今日のプーチンさん33 得意技は毒殺。また狙撃もできるとか

ロシアのパンクバンド「プッシー・ライオット」の男性メンバーが食事に毒をもられて入院しました(今のところ生きているようです)。 このバンドはプーチン政権への批判を繰り返すことが有名で、サッカーワールドカップの時、ピッチに乱入したことで有名にな…

メキシコ トレーラー内の死体増える

メキシコのトレーラー内の遺体が増えました。 100体ほどとされていたのですが、 計322体になったとか。 (メキシコ 死体のたらい回しがノーマルな状態に ) ここまでになると、さらに驚くべきニュースがあっても良いのではと不謹慎な期待をしてしまいます。 …

メキシコ 死体のたらい回しがノーマルな状態に

メキシコ西武ハリスコ州にて、身元不明の100体以上の遺体を積んだトレーラーに苦情が殺到しています。 (冷凍車ですが常温保存なので)ハエがたかり、死臭がするためです。 市の遺体安置所が一杯になったので代用していました。 行く先々でクレームがつき、…

今日も憂鬱な朝鮮半島63 ソメイヨシノ騒動に決着。韓国起源ではない

韓国のソメイヨシノは、日本が併合していた時代、朝鮮半島に植えられたものです。 しかし、韓国ではソメイヨシノも済州島の王桜(ワンボンナム)が起源とされていました。 日本人の常識として、染井村の「吉野桜」が始まりと認識しています。 だからソメイヨ…

今日のプーチンさん32 恐ロシア、外交という名の戦争

これぞ外交です。話し合いという名の戦争。 経済について話している最中(しかも終わり間際に) 「今思いついた。前提条件なしに年末までに平和条約を締結しよう」 などと切り出す。 簡約すれば 「俺はお前の言い分は聞かない」 です。 さすがに人を殺してい…

九条の会・澤地久枝さん「一つの方法として、国会前での焼身自殺を考えた」そうな

やはり狂信者は恐ろしい。 九条の会の澤地久枝(作家)さんは、憲法が改正されるならば 「決してやってはならないが、一つの方法として、国会前での焼身自殺を考えた」 そうです。 ちょっと冷静になってくださいと言いたくなるのですが、憲法9条が日本を守っ…

イルカショーに抗議?日本人はイルカ以下なのかも

11日に開幕した「ワールドカップ(W杯)江の島大会」の開会式で行われたイルカショーが批判されました。 イルカショー自体がけしからんそうです。 イルカを見世物にするのが「残酷」だからでしょうか。 この論法からすると、未成年の少女に短いスカートをは…

米国 キューバ米大使館、中国広東省広州市米領事館。マイクロ波攻撃を受ける

キューバ米大使館の外交官が原因不明の聴覚障害に悩まされています。 26人が被害を訴えて、そのうち21人がマイクロ波による脳損傷を受けています。 また、中国広東省広州市の米領事館でも同じ被害を受けた外交官がいるとか。 同じ共産国での出来事なので偶然…

今日の中国71 犬食と鯨食。キリスト教徒は敵を作るのが好きだ

中国や朝鮮半島では犬食が行われています。 正直、犬を食べようとは思いません。 残酷だからとか、動物愛護の観点から食べたいと感じないのではなく、 「美味そう」ではないからです。 美味ければ別に食べてもいい。 しかし、どう見ても犬は不味そうです。 …

全米テニス 美しい女性選手は、どんどんコート上で着替えてほしい

テニス全米オープンで、コート上で着替えた女子選手が 「スポーツ選手らしくない行為」として主審から警告されました。 シャツを後ろ前に着ていたので、あわてて着替えたらしいのです。 これに対して、本人のアリーゼ・コルネ選手や周囲から 「男子選手はコ…

今日も憂鬱な朝鮮半島62 池上彰の意見が憂鬱。拉致問題解決に経済支援が必要だとか

池上彰が東京工業大学にて「池上彰先生に『いい質問』をする会」を開いています。 内容は日経新聞に掲載。 こんな恥ずかしい題名を、自ら主催する会につける厚顔さに驚きます。 つまり、自分は『いい質問』に答えられる優れた人間と言いたい訳なのでしょう。…

『恋は雨上がりのように』は残念な作品。「恋とはすでに狂気」なのに

『恋は雨上がりのように』は残念な作品でした。 これで終わっていいの? とモヤモヤしてしまいました(もちろん、アニメも)。 TVアニメ「恋は雨上がりのように」 本予告PV 作者はたぶん、あの年頃のおっさんのスケベさを知らないのでしょう。 男は現実から…

今日も憂鬱な朝鮮半島61 北朝鮮の中高生「夏休み」は「農村支援」の強制労働

北朝鮮の中高生は、夏に30日間も「農村支援」とよばれる強制労働に駆り出されます。 あの国には「夏休み」など存在しないのです。 個人的な思い出として夏休みの8月20日以降は、つらい思い出があります。 宿題を早くにすましておく習慣が無い者にとっては、…

メッカ巡礼 カーバ神殿7周の間、トイレはどうしているのか

イスラム教の大巡礼が行われています。 イスラム教徒には“五行”と呼ばれる義務があります。 (以下、五行 (イスラム教) - Wikipedia より) 信仰告白(シャハーダ)「アッラーフの他に神は無い。ムハンマドは神の使徒である。」と証言すること。 礼拝(サラ…

『防空壕』江戸川乱歩 空襲警報中の逢瀬は燃えるだろう

江戸川乱歩の短編に『防空壕』があります。 戦争中、空襲のさなかにある男女が防空壕で逢瀬を交わすストーリーです。 つまり、生死を間近に見ながらの性交。 この短編自体は皮肉なオチがついています。 江戸川乱歩のシニカルな性格によるものと思われます。 …

テロ・サイバー攻撃を防ぐには、国民に知識が必要です

軍事を無視した歴史はありません。 世界史はもちろん、日本史も同じです。 ある記事を見つけました。神奈川新聞の電子版です。 8月29、30日、神奈川県川崎市のスポーツ施設「市とどろきアリーナ」にて“イスラエル国際防衛・国土安全保障見本市”が開かれる予…

メキシコ 映画『ボーダーライン2/ソルジャーズ・デイ』は現実と大差なし

あらすじ 前作『ボーダーライン』で無慈悲に麻薬カルテルへの復讐を遂げたアレハンドロ(ベニチオ・デル・トロ)が主演。 アメリカとメキシコの国境地帯でビジネスを行う麻薬カルテルを壊滅させるため、CIAから新たな任務を与えられるアレハンドロ。 カルテ…

LGBTも大変だが、容姿の美醜問題も大きい

LGBTの問題は、確かにいろいろな議論が必要です。 ちなみに、LGBTとは、 「Lesbian」(レズビアン、女性同性愛者) 「Gay」(ゲイ、男性同性愛者) 「Bisexual」(バイセクシュアル、両性愛者) 「Transgender」(トランスジェンダー、出生時に診断された性と自認す…

殺虫剤会社の株価急落。蚊、ゴキブリが夏バテのため

今年の夏は、あまりゴキブリや蚊を見ません。 良いことなのですが、どこに隠れているのでしょうか。 フマキラーとアース製薬の株価が下落しています。 6月末から8月初旬にかけて、 フマキラーは2050円だったのが、1606円に。 アース製薬は5600円だったのが、…

高校野球 「松井秀喜はホンマにええ人やな」と感じたこと

こんな猛暑の中、高校球児たちは試合をしています。 心ある人からは、 「熱中症で死人がでたら誰が責任をとるのか」 「涼しいドーム(関西なら京セラドーム)で行えばいいのでは」 「朝日新聞は子どもを真夏の炎天下で野球をさせて商売している」 などと批判…

今日も憂鬱な朝鮮半島60 映画『新感染』は、韓国高速鉄道そのもの

あらすじ 韓国の高速鉄道(日本では新幹線)KTX( Korea Train eXpress)内で、暴力的感染者が暴れまわる作品。 主人公のソグは、ソウルの証券会社にてファンドマネージャーをしている。 会社の利益と自分のことしか考えない自己中心的な人間。そのため妻と…

今日の中国70 「日本の侵略を防ぐため、日本製品をボイコットすべし」とか

「今日頭条」は中国のニュース配信サービス会社。 アクティブユーザーが1億5000万人以上と言われています。 中国メディアの中でも人民に対する影響力は大きなものがあります。 これだけの規模で情報発信できるのは、当然ですが中国共産党の意向に従っている…

今日の中国69 アフリカのモーリシャスも植民地化する予定

アフリカ南東に島国モーリシャスがあります。 インド系住民が過半数を占める農業国です。 中国の習近平がモーリシャスの首相と会談し、経済的な協力を約束しました。 「一帯一路」は、こんな辺鄙な場所にまでおよんでいます。 他の発展途上国に対するやり方…

今日も憂鬱な朝鮮半島59 韓国裁判所、『テコンV』は『マジンガーZ』のパクリでないと判決

韓国のパクリアニメ『テコンV』について。 同国の裁判所が 「韓国のテコンV、日本のマジンガーZの模倣物ではない」 と判決を下したと中央日報が伝えています。 『テコンV』とは、永井豪原作のロボットアニメ『マジンガーZ』をパクった作品として有名です。…

映画『バケモノの子』内容はともかく、声優はなんとかならんのか

クーラーのかけ過ぎで夏バテ気味の夜。 『バケモノの子』を観た。 これはそれほど期待するほどの作品では無いのでは。 と思いながらもラストまで眺める。 普通に佳作でした。 ただし、一部の声優が酷い。 声優をする場合、その役を演じるのが「声で演じる」…

池上彰 ブスでも「腐らずに自分を磨こう」には「腐ってねーよ」と反論しよう

池上彰は現実を無視することが上手です。 『池上彰が解説「ブスの人生は損」は本当か』と題した文章です。 結論は 「ブスは人生の損」は今のところ本当である。 しかし、女性管理職が増加している。 係長クラスの女性が1989年には4.6%だったが、26年後の201…

「室井佑月ってやつは」自衛隊や徴兵制について無知すぎる

西日本豪雨後の映像が毎日流されています。 泥だらけになった家から泥を出し洗い流すのは、ある意味地震災害より悲惨です。 また、ガレキや大型ゴミの撤去も延々と続いています。 そしてこの酷暑。35℃を超える高温の中でも作業は続けなくてならない。 想像し…

今日の中国68 イヴァンカ大統領補佐官、中国のことわざを作る

トランプ大統領の妻、メラニア・トランプは明らかなトロフィーワイフです。 元モデルをしていた、中欧(スロベニア)の美女。 トロフィーワイフとは、男が自分の社会的地位を誇示するため、若くて美しい女性を妻にすることです。勝者のトロフィーとして妻を…

今日の中国67 空母「遼寧」、生まれ持った欠陥から不良品だとか

中国空母「遼寧」 中国当局は、空母「遼寧」の基になった空母「ヴァリャーグ」が不良品だったと告白しました。 あるテストパイロットは、空母「遼寧」に着陸する際の困難を語った。着陸のためには重さを減らすため、武器と燃料を捨てる必要がある とか。着艦…

今日の中国66 「文句があるなら来るんじゃねーよ」と言える日本人になりたい

中国人の夫を持つライターの記事です。 夫が日本の飲食店でアルバイトをしていた時の話。 中国人観光客が、 「この料理は高い」 「もっと安くしろ」 などと言いがかりをつけてきたそうです。 それに対してしばらく我慢して聞いていた夫は、ブチ切れて 「そん…