10月22日の衆議院選挙の参考に。「一度人を裏切った奴は、何回でも裏切る」『アウトレイジビヨンド』は勉強になるなー

『アウトレイジビヨンド』は勉強になります。 現在上映中の『アウトレイジ 最終章』の前作です。 www.youtube.com www.youtube.com アウトレイジ ビヨンド [DVD] posted with カエレバ ビートたけし バンダイビジュアル 2013-04-12 Amazon 楽天市場 監督、主…

共産主義者の歴史9 『まるくすタン―学園の階級闘争』おおつやすたか著 カール・マルクスの人生を俯瞰できます

まるくすタン―学園の階級闘争 (A‐KIBA Books Lab) posted with ヨメレバ おおつ やすたか サンデー社 2005-11 Amazon Kindle 楽天ブックス これはくだらん。 くだらん過ぎる百合エロ小説(マルクス主義者たちの美少女化)です。 けなしている訳ではありませ…

若者たちよ。選挙に行くな、そして未来を絶望しよう

第48回衆議院選挙が公示されました。 有識者と呼ばれる人達は「選挙に行こう」と毎回メディアで発言します。しかし、これは間違いなのです。 ここで、ある提案をします。特に、若者たちに。 「選挙に行くな、そして未来を絶望しよう」。 台風や大雨の時、田…

共産主義者の歴史8 NHKスペシャル「総書記 遺された声~日中国交 45年目の秘史~」 胡耀邦が善人な訳がない

NHKスペシャル「総書記 遺された声~日中国交 45年目の秘史~」を観てしまいました。 NHKもどこまで親中国なのか、呆れます。 別に取り立てて中国の悪口を言いたい訳ではありません。 しかし、事実だけ冷静に見ても、あの国は一党独裁であり、報道の…

「核兵器廃絶キャンペーン」(ICAN)、ノーベル平和賞受賞って何?国際法を守っている国を弱くしたいの?

www.sankei.com ノルウェーのノーベル賞委員会は6日、2017年のノーベル平和賞を、北朝鮮の核実験で世界が危機感を募らせる中、核兵器の廃絶を目指して国連で「核兵器禁止条約」が採択されるのに貢献した国際NGO「核兵器廃絶国際キャンペーン」(IC…

アニメ『うる星やつら2ビューティフル・ドリーマー』 押井守と統合失調症のこと

福祉の現場で、大勢の統合失調症の患者と話す機会がありました。 精神医学が進んだ現在でも難病です。かつては分裂病と呼ばれていました。 症状が個別に違うため、統合失調症の改名は本質的に正しいと思われます。 ある患者は、50代過ぎでしたが総入れ歯でし…

アニメ『攻殻機動隊』 “人形使い”の言葉の意味が深い

公安6課の部長が“人形使い”と議論する。 草薙素子少佐が所属する公安9課に、自らの意志で侵入した。 草薙少佐に会うために。 ネット空間に誕生した生命体、“人形使い”はプログラムのバグ扱いされるが、引き受けに来た公安6課部長に反論する。 「ここにこうし…

残念な映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』とアニメ『攻殻機動隊』重厚さの違い

映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』、残念な映画です。 これが、1995年より前に作られていれば、充分な評価を受けていたでしょう。 しかし、今は2017年です。 元になったアニメーション『攻殻機動隊』は、22年前の1995年に制作されました。 22年前といえば…

ドラマ『コード・ブルー3rdシーズン』新垣結衣さん、医者っぽくて感激

そんなにTVドラマを観ているわけではありません。 が、『コード・ブルー3rdシーズン』は、ひと通り観てしまいました。 役者としてのニュートラル(トカゲを飼っているとか、根暗なインドア派だとか)な新垣結衣さんが結構好きなので、医者が演じられるかと思…

共産主義者の歴史7「池上彰は胡散臭い、国際政治に正義はいらない」

池上彰は胡散臭いと思っていたが、やはり胡散臭い。 希望の資本論 ― 私たちは資本主義の限界にどう向き合うか posted with ヨメレバ 池上 彰,佐藤 優 朝日新聞出版 2015-03-30 Amazon Kindle 楽天ブックス 佐藤優から、対談中に池上彰は「労農派」であると断…

映画『沈黙-サイレンス-』3 キリスト教徒の国では、ユダのことはまだタブー

遠藤周作は原作の『沈黙』で、繰り返しユダのことを書いていました。 神の子イエスを裏切った、最悪の裏切り者であるユダ。 神はユダを見捨てたのか。 弱さ故に裏切ったユダは、永遠に地獄にいなければならないのかと。 私自身も聖書を初めて読んだ時、ユダ…

映画『沈黙-サイレンス-』2 あのラスト、遠藤周作とはまったく違う結論では?

映画としては、良作です。 しかし、原作を何度も読み込んだ遠藤周作ファンとして、この映画の結末は、原作と真逆の意味を持つのではと感じました。 形だけ棄教してもイエス・キリストを信じ続けた ロドリゴ司祭は、形だけ棄教したが、最後までイエス・キリス…

映画『沈黙-サイレンス-』1 原作のキチジローと微妙に違う、窪塚洋介

映画『沈黙-サイレンス-』を観ました。 chinmoku.jp マーチン・スコセッシ監督は好きなのです。 『タクシードライバー』は傑作です。 同時に、遠藤周作の小説『沈黙』から受けた感動は、人生で最も大きな衝撃でした。 ですから、期待と不安が半々でした。 …

今日も憂鬱な朝鮮半島5 Jアラート なんかやめて、先制敵地攻撃をさせてくれ

8月29日、朝方TVに突然Jアラート。 北朝鮮がミサイルを発射しました。 北海道南端を横切ったようです。 しかし、このJアラートは情けない。 何が悲しくて、あんなチンピラ国家になめられて、逃げ惑わなけければいけないのか。 日本の国力からすれば、十分に…

映画『東京裁判』6 「釈迢空(折口信夫)と柳田國男が語る。悲壮美を愛する民族、日本人」

折口信夫のことを調べていると、10年以上前に読んだ文章に出会いました。 ハードディスクの中に眠っていたようです。 折口信夫と柳田國男が、歌人岡野弘彦の前で語り合った事があります。 日本人は、死を美としすぎたのだと語る2人。 2人の民俗学者は後悔し…

映画『君の名は。』ハッピーエンドの似合わない男。新海誠

嫁と『君の名は。』のDVDを観ました。 嫁は、「面白かったけど、そんなに人気が出るほどかな」との反応。 観る前に「世間が言うほどの飛び抜けた傑作ではない」と前置きしておいたのですが。 彼女は純粋なリアリストなので、当然の反応でした。 新海誠は、ひ…

今日も憂鬱な朝鮮半島4 8月15日の日経新聞春秋。平和ボケの酷さに「心がざわつ」く内容。

"北朝鮮からミサイルが飛んできた時の日本の様子"を描いたイラストが「風刺が効いている」と大反響! : ガールズ速報 がるそく! 2017/8/15付日経新聞の春秋を読み、「心がざわつい」てしまいました。 アメリカと北朝鮮のやり取りを、ここまで他人事のように…

NHKの『731部隊の真実 ~エリート医学者と人体実験~』への注釈をします

731部隊の集合写真 www6.nhk.or.jp 8月13日に報道された、NHK『731部隊の真実 ~エリート医学者と人体実験~』に対して、注釈をしたいと思います。 私は極右でもネトウヨでもない、普通に日本が好きな日本人です。それ故に、NHKの報道は日本人を馬鹿に…

映画『東京裁判』5 「8月15日が近づくと思い出す。釈迢空(折口信夫)の短歌」

もうすぐ、8月15日になります。 終戦の日。 この季節になるといつも、釈迢空(折口信夫)の短歌を思い出します。 釈迢空(しゃく ちょうくう)は民俗学者であった折口信夫(おりくち しのぶ)の歌人としての号、ペンネームです。 昭和帝の終戦の詔勅と短歌 …

映画『東京裁判』4 「マッカーサーの傲慢度と勘違いには、笑うしかない」

東京裁判 [DVD] posted with カエレバ 東京コンサーツ キングレコード 2004-08-04 Amazon 楽天市場 映画の初めに、戦艦ミズーリ号上の降伏文書調印式があります。 (東京裁判 vol1/4 12分37秒頃から) www.youtube.com 1945年(昭和20年)9月2日でした。 マ…

映画『東京裁判』3 戦争に関する法律がある限り、戦争を始めたことは悪ではない

戦争は野蛮な行為ではありません。もちろん悪でもありません。 何故ならば、国際法に戦争に関する法律が定められているからです。 戦時国際法です。 「戦時国際法」Wikipediaより 戦時国際法(せんじこくさいほう、英:Law of War)は、戦争状態においてもあら…

映画『セル』歩きスマホ嫌いには、最高のカタルシス

携帯電話(セル)をかけながら歩く、ながら族は日本だけではありません。 ほとんどの先進国では、スマートフォンの画面を見ながら歩いているようです。 スマートフォンを使用していない者としては、非常に腹立たしいことが多い。 先日も夜中に、細い歩道を前…

映画『チャイルド44』原作は良し、映画も結構良い

映画が予想していたより、いい雰囲気でした。 TVで見ていた普通のアイドルが、実際にあってみると平均点以上に可愛かったといったところでしょうか。 原作の絶望的なスターリン時代のソ連社会が窺える作品です。 原作は『チャイルド44』トム・ロブ・スミス著…

映画『東京裁判』2 「東條英機とキーナンの対決が痛快」

映画『東京裁判』は、長いドキュメンタリー映画です。4時間36分もあります。 しかし、何度も観ると、被告と検事、弁護人達の微妙な表情の変化に気づきます。 とりわけ、東條英機とキーナン検事とのやり取りは痛快です。 勝者が敗者を裁く茶番劇のような法廷…

共産主義者の歴史6「マルクスの弁証法とは?」

まず、弁証法とは「二つの矛盾する命題が、対立を経ることで、新たな一つの命題になる」という思考法です。 この思考法は、マルクスの専売特許ではなく、古代ギリシアの思想家も自然に使用していた方法です。 マルクスが有名になりすぎたために、弁証法と言…

共産主義者の歴史5「フェリックス・ジェルジンスキー」って誰?

たぶん、ロシア史かソビエト連邦に興味のある人以外知られていません。 現ロシア大統領のプーチンさんは、KGB(ソ連国家保安委員会:カーゲーベーと読む)出身であることは有名です。 KGBが最初に組織化されたのは、ロシア革命以後です。 その頃は、チェーカ…

今日も憂鬱な朝鮮半島3 北朝鮮のドローンは日米合作製品

6月13日、韓国北東部の江原道麟蹄郡の山林で、北朝鮮のドローン(無人機)が発見されました。 米軍の「高高度防衛ミサイル(THAAD)」が配備されている場所を撮影していたようです。 www.sankei.com 写真で見る限り、子供の頃に作ったラジコン飛行機を思わせ…

アニメはジブリだけではない。『響け!ユーフォニアム1』『2』の激しさとエロさ

久々に、優れた作品に出会いました。これをゴールデンタイムに放送して欲しい。 とりわけ音楽好きな人にはたまらない。 吹奏楽部の演奏を通して、個性のぶつかり合いと集団としての芸術を、見事にアニメーションで表現しています。 響け!ユーフォニアム プ…

今日も憂鬱な朝鮮半島2 朝鮮戦争は、日本の敗北から始まった

1950年(昭和25年)6月に始まった朝鮮戦争は、日本(大日本帝国)の敗北から始まりました。東方に影響力を伸ばしてきた共産主義勢力が、日本の軍事力喪失により、朝鮮半島に結集したのです。 戦争は大手術に似ている 戦争は大手術に似ています。手術しなけれ…

アニメ映画『聲の形』は、自死が罪であることを突きつける

アニメ映画『聲の形』は、厳しい映画でした。 障碍者であっても、不幸な境遇であっても、勝手に自殺することは許されない。そのことを突きつけられた気がします。現実と向き合って戦うことが生きることなのだと。 やや、ネタバレも含みます。 映画『聲の形』…