季節

萩原朔太郎の詩は、春が旬

萩原朔太郎は狂気を制御できた人 まだ桜は咲いていない時期です。 しかし、木々を見ればもう準備している様子。 こんな時には、心がざわざわします。 気分が安定しないときには、より不安定な人を見ると安心するようです。 萩原朔太郎の詩に「櫻(桜の旧字体…

夏は生と死の季節。夏の動画。

好調である。夏はいつもセミの如くテンションが上がる。光と影のコントラストが命を燃やす。 中原中也の詩「少年時」。高校生ぐらいに読んだ詩。感動するポイントが、あまり変わっていないのに驚くやら情けないやら。 少年時 黝(あおぐろ)い石に夏の日が照…