読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NHKスペシャル「巨龍中国 成長産業にカネを流せ 14億人の資産の行方」胡散臭すぎる投資会社

 ネット投資会社と木村文乃似の女性社長

経済についてはほとんど素人だ。

しかし「投資すれば必ず儲かりますよ」といった甘言は、100%嘘であることは分かる。

何故、必ず儲かる話を他人に教えなければならないのか。

競馬をする際に「この馬の馬券を買えば必ず儲かる」という人間を信用するのは、頭のおかしい人間である。結果が分かっているのなら、黙って自分が大量に買うだろう。

投資も同じだ。

まずリスクがあることを伝えない投資会社は、危険だ。

 

NHKスペシャル「巨龍中国 成長産業にカネを流せ 14億人の資産の行方」を見た。2016年11月19日(土) 午後9時00分(50分)

再放送は、2016年11月26日(土) 午前1時00分

www.nhk.or.jp

 中国では、ネットで簡単に投資資金を集められるらしい。政府が政策として法的に投資を促しているのだとか。

木村文乃似の女性社長が奮闘している様を中心にドキュメンタリーとして描かれていた。

f:id:ha-kurehanosatosi:20161120214130p:plain

内容としては、興味深く、現在の中国投資状況を見ることができた。

しかし、投資の契約内容が明らかに滅茶苦茶である。

元本を保証し、企業への融資によって9%以上の高利回りが得られるとか、有り得ない条件だ。

 

ネット上で投資を募るので、パソコン画面にどれくらい集められたかがすぐに出る。数十分であっという間に目標額を集めることが出来る。

それはいいとして、オペレーターのお姉ちゃんがお金が振り込まれる度、妙に「エヘヘヘ」と笑っているのが気になった。まるで「こいつら馬鹿だな」と笑っている様に感じたのは、私だけだろうか。

 

冒頭の女性社長が、ある顧客に騙されて「もう一切他人を信用しない」とブチ切れていた。

うーん、そんなことは最初から分かっていることだろう。それに、日本人から見ればどちらも信用できない。

中国でネット投資詐欺多発

www.asahi.com

中国寄りの朝日新聞ですら、事実を書くしかないのだ。