今日のプーチンさん25 クリミア半島はすでにロシア領

ロシアは、2014年にウクライナのクリミア半島を一方的に併合しました。

併合の理由として「半島にはロシア系住民が60%居住しているから」だそうです。

戦争になることを嫌うEUや米国がウクライナを見棄てたため、そのまま実効支配されています。

 

5月15日にはロシア本土とクリミア半島の間にあるケルチ海峡を結ぶ、全長19kmのクリミア橋が開通しました。

f:id:ha-kurehanosatosi:20180518094752j:plain

開通式にあたって、

プーチン大統領が自らトラックを運転し、自国の領土であることを誇示したとか。

すでにロシア領になってしまったのです。

プーチンさん、無免許・シートベルト無しで運転

ネット上で「 トラックの免許が無いのでは」とか「シートベルトを着用していない」などの批判があるそうです。

プーチン大統領には対して、あまりにも矮小な指摘です。

f:id:ha-kurehanosatosi:20180518101505j:plain

「それがどうした」と凄まれれば、それで終わりです。

「文句があるやつは、シートベルト無しでクリミア橋から落としたろか」と言われて、実行されかねません。

トラック免許は無くても、殺人免許は持っているのです。

www.news24.jp

免許持ってない?トラック運転のプーチン氏
2018年5月17日 05:10
自らトラックのハンドルを握り運転してみせたロシアのプーチン大統領。ただ、免許を持っていないのではないかとの指摘が相次ぎ、大統領府が火消しに追われている。

 

プーチン大統領は15日、ロシア本土とクリミア半島を結ぶ橋の開通式に出席し、自らトラックを運転して橋を渡った。

 

その後、インターネット上では、「大統領は、トラックの免許を持っていないのではないか」と指摘されたほか、プーチン大統領がシートベルトをしていないように見えることから、「シートベルトを着用していない」との書き込みが相次いだ。

 

これを受け大統領府の報道官は、「大統領は20年前にトラックの免許を取得した」と反論する一方、シートベルトについては、「私は見ていなかった」と述べるにとどまっている。