読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィデル・カストロ元議長死去と韓国の反朴槿恵大統領デモ

カストロ元議長死去

www.youtube.com

共産主義者は、犯罪者を英雄とする。

成功した犯罪者は英雄だ。このことは共産主義が宗教の亜流であることの証明になる。

フィデル・カストロは成功した犯罪者と言ってもいいだろう。

キューバ革命後、数万人単位で粛清したことは事実だからだ。

 

しかし、キューバが成功した国家であるかどうかは判断に苦しむ。

アメリカとソビエト連邦の冷戦の間で、うまく立ち回ったとの印象を受ける。

 共産主義がもたらしたもの

格差拡大とよく言われている。

ところが、日本よりはるかに貧乏なキューバ国民は、楽しく暮らしているらしい。日本の報道機関のほとんどは、そのスタンスだ。

亡命または移住した数十万人の人々以外は、の文章が抜け落ちているからだろう。

キューバ国内にいる人も、別に満足している訳ではない。ひと言で言ってしまえば、情報が入らないから他の豊かな国を知らないだけだ。

2015年、アメリカと国交が復活してから情報が入り続けている。そして自分達の国の実態を知るだろう。その後はどうなるのか。

特に、ネット情報が様々なことを伝える。

日本ですら、2016年現在、知らなくてもいいことを知ってしまう。殺人現場、事故現場、貧困の様子などライブ映像でみることができる。

韓国の大統領退陣デモ 

韓国の大統領は大変だ。

大統領の王座にいるときが絶頂期で、それを終えれば、ただの人どころか犯罪者もしくは死刑囚にもなりかねない。

もちろん朴槿恵大統領が悪いのだが、歯止めがない権力を握るとどんな人間でも、身内や親しい人だけに便宜を図るのは、人の性なのだろう。

そして、退陣を迫る反対派は、北朝鮮シンパの極左だらけである。北朝鮮に家族や親戚を人質に取られている者か、共産主義を本当に信じている連中だ。

 「うんこ味のカレー」と「カレー味のうんこ」との争いと言ってもいい。

 

やっぱりキューバについて語ると、元議長の名前からか、スカトロ気味の話に流れるようだ。

ha-kurehanosatosi.hatenablog.com