今日の中国

今日の中国83 リアル「空港男」と人道的な台湾

日本と違い中国の人権活動家は大変です。 共産党政権を批判してタイに亡命した男性(中国人)が、謎の追跡者に追われて出国した後、台湾の空港に長期間寝泊まりする事態になっています。 トム・ハンクス主演の『ターミナル』をそのままリアルに体験している…

今日の中国82 中国人、日本の福袋に激怒する

中国人観光客が今年も大勢来日しています。 そんな中で、日本の福袋に激怒しているらしいのです。 中身に「Made in China」の品物があったのが原因です。 「どおりで安いわけだ。中国製を売りつけるなんて、日本人に騙された」と怒り心頭だった とか。 そう…

今日の中国81 ネット時代にNHK中国語での放送が必要か?

NHKの受信料を払っています。 しかし、ほとんどの番組が虚しい気分になる内容です(たまに良いのもありますが)。 視聴率を気にするならば、別に国営である必要はありません。 民営化したほうが、そしてスポンサーを募ったほうがまともな番組ができそうです…

今日の中国80 ファーウェイは、自称「純粋な民間企業」 

新しい年になりました。 今年も中国をめぐって様々な騒動が起こりそうです。 昨年から中国企業のファーウェイが、米国や日本などから締め出されたことで相当なダメージを受けています。 その証拠に、一面2千万円以上もかかる新聞広告を、日経新聞など各社に…

今日の中国79 ファーウェイ(華為技術)は共産党への情報提供義務がある

中国のファーウェイ(華為技術)の製品を、安全保障上の理由から米国、日本、オーストラリア、ニュージーランド、英国などが市場から締め出すことを決定しました。 (今日の中国78 米国・日本などは、フアーウェイとZTEを締めすことに ) それに対して、ファ…

今日の中国78 米国・日本などは、フアーウェイとZTEを締めすことに

世界のスマートフォン市場ではファーウェイとZTE(ともに中国企業)だけで40%を超えています 米国、日本、オーストラリア、ニュージーランド、英国などが、その40%を市場から締め出すことを決定しました。 約14億人の自国民の情報を完全監視下に置いている…

今日の中国77 スパイ技術はハイテクとローテクの2刀流。スターバックスは愚行を繰り返す

中国のスパイ行動について。 ハイテクのハッキングは当然のごとく行っています。 それと並行して、ローテクのスパイ要員送り込みの2種類を混用しているとか。 具体的には、 中国人従業員がウィルス入りのUSBメモリを使用する。 台湾系の幹部を買収してデータ…

今日の中国76 「MUJI・無印良品」パクられたうえ、裁判に敗訴

日本の無印良品が中国でパクられて、勝手に商標登録されています。 パクるだけでも犯罪ですが、中国の企業(北京棉田紡績品公司)は「商標権の侵害」を理由に本家の無印良品を訴えています。 2017年12月の裁判(もちろん中国の裁判所)では、北京棉田紡績品…

今日の中国75 トランプ大統領の携帯電話を盗聴するのはあたりまえ

「中国とロシアがドナルド・トランプ米大統領の携帯電話を盗聴している」 とニューヨーク・タイムズ紙が報道しています。 トランプ大統領が個人所有のiPhoneを使用しているためだとか。 他国のトップを盗聴するのは世界の常識です。 これだけ情報機器が発達…

今日の中国74 プラスチックごみの問題は、中国と東南アジア諸国にある

プラスチックごみが問題になっています。 とりわけ日本近海の汚染が酷いらしい。 世界の平均の27倍のプラごみが漂っています。 ここで疑問が。 日本人はプラごみを海洋(または河川)に投棄しているでしょうか。 まったく無いことは無いでしょうが、他国と比…

今日の中国73 ファン・ビンビン(范冰冰)は行方不明のまま

人気女優、ファン・ビンビン(范冰冰)が6月から行方不明です。 すでに4ヶ月間以上。 10月3日、中国版Twitterであるウェイボー上に、脱税への「謝罪の手紙」が投稿されましたが、ファン本人は姿を現しません。 まだ拘束されたままなのでしょう。 中国映画界…

今日の中国72 大便禁止まで注意が必要とは情けない

スウェーデンと中国がもめています。 中国当局によると、スウェーデン国営放送が中国人を侮辱したらしい。 9月2日に中国人観光客がチェックイン12時間前の午前2時に訪れて、ロビーで泊まろうとしたところ警察に連れ出されたのです。 午前2時にホテルにやって…

今日の中国71 犬食と鯨食。キリスト教徒は敵を作るのが好きだ

中国や朝鮮半島では犬食が行われています。 正直、犬を食べようとは思いません。 残酷だからとか、動物愛護の観点から食べたいと感じないのではなく、 「美味そう」ではないからです。 美味ければ別に食べてもいい。 しかし、どう見ても犬は不味そうです。 …

今日の中国70 「日本の侵略を防ぐため、日本製品をボイコットすべし」とか

「今日頭条」は中国のニュース配信サービス会社。 アクティブユーザーが1億5000万人以上と言われています。 中国メディアの中でも人民に対する影響力は大きなものがあります。 これだけの規模で情報発信できるのは、当然ですが中国共産党の意向に従っている…

今日の中国69 アフリカのモーリシャスも植民地化する予定

アフリカ南東に島国モーリシャスがあります。 インド系住民が過半数を占める農業国です。 中国の習近平がモーリシャスの首相と会談し、経済的な協力を約束しました。 「一帯一路」は、こんな辺鄙な場所にまでおよんでいます。 他の発展途上国に対するやり方…

今日の中国68 イヴァンカ大統領補佐官、中国のことわざを作る

トランプ大統領の妻、メラニア・トランプは明らかなトロフィーワイフです。 元モデルをしていた、中欧(スロベニア)の美女。 トロフィーワイフとは、男が自分の社会的地位を誇示するため、若くて美しい女性を妻にすることです。勝者のトロフィーとして妻を…

今日の中国67 空母「遼寧」、生まれ持った欠陥から不良品だとか

中国空母「遼寧」 中国当局は、空母「遼寧」の基になった空母「ヴァリャーグ」が不良品だったと告白しました。 あるテストパイロットは、空母「遼寧」に着陸する際の困難を語った。着陸のためには重さを減らすため、武器と燃料を捨てる必要がある とか。着艦…

今日の中国66 「文句があるなら来るんじゃねーよ」と言える日本人になりたい

中国人の夫を持つライターの記事です。 夫が日本の飲食店でアルバイトをしていた時の話。 中国人観光客が、 「この料理は高い」 「もっと安くしろ」 などと言いがかりをつけてきたそうです。 それに対してしばらく我慢して聞いていた夫は、ブチ切れて 「そん…

今日の中国65 オーストラリアの民間TV局も検閲しようとする

オーストラリアと中国が揉めています。 中国は、オーストラリアの民間TV番組まで自由に検閲できると思い込んでいたようです。 (今日の中国58 オーストラリア(豪州)が属国化されています ) 内容は事実をそのまま取材したもので、 南太平洋(オーストラリ…

今日の中国64 「借金の形」にスリランカの港を奪う

2007年の12月にスリランカ政府は、中国からの高金利債務の返済ができなくなり、南部のハンバントタ港を引き渡しました。 「借金の形(かた)」として奪われたのです。 契約によると、港はこれから99年間中国のものです。 中国のやり方は、違法なヤミ金業者の…

今日の中国63 公安や人民解放軍への対処法も動画にしてほしい

刃物で攻撃された場合の対処法を中国公安が動画にしています。 動画を見れば「確かに最善かも」と納得してしまう。 ただし、日本ではほとんどこんなシチュエーションがないのであまり参考になりません。 ところで、6月4日は1989年の天安門事件から29年目でし…

今日の中国62 ヘッドギアで脳波も監視する国家

とうとう人民にヘッドギアをかぶせて、心まで読み取るつもりです。 独裁国家がハイテクを駆使できるようになると、完璧な監視国家になるようです。 工場の労働者、軍人、病院の患者(医療関係者も含む)、鉄道の運転手、航空機のパイロットなどに脳波を読み…

今日の中国61 マルクス生誕200年。礼賛キャンペーン中

「共産主義は大量殺戮を引き起こしたが、マルクスは違う」 こんな理屈が通用するのは、一度信じた自分を信じたいからです。 日本には「マルクスは素晴らしい。マルクス主義を実行した連中が間違っていただけ」と主張する学者やジャーナリストがたくさんいま…

今日の中国60 偽ドラえもん制作企業、再度の審査要求とか

いつものことですが、中国企業がパクっています。 福建省の企業が「ロボット猫」とのキャラクター名で商標登録していました。 これは劣化コピーそのものです。 何故、同じパクるならより良いキャラクターを作らないのでしょうか。 パクったものがオリジナル…

今日の中国59 ゴキブリの水薬、400万人に販売済み。苦手な人は【閲覧注意】

春を通り越して、すでに夏がきたようです。 4月30日ですが、体感的には2週間ぐらい暦が早まっています。 部屋のなかでも24℃はある。 5月半ばの暑さです。 暑くなると“奴ら”が現れます。 ゴキブリです。英語圏ではcockroachですか。 昨夜、妙な気配を感じ、残…

今日の中国58 オーストラリア(豪州)が属国化されています

日本のマスコミはほとんど報道しないことですが、 オーストラリア(豪州)と中国の関係が悪化しています。 有り体に言えば、すっかり舐められていると表現したほうが正しい。 2015年に就任した豪州のターンブル首相は、親中国派であるとされています。 彼の…

今日の中国57 シェア自転車会社、残骸を残して全滅

経済関係の記事では中国を礼賛する傾向があります。 スピードが早いことが魅力なのでしょう。 シェア自転車もその1つ。 「日本のシェア自転車は不便」 「中国を見習うべき」 などの主張が昨年まではありました。 ところが、2018年現在、100社以上が倒産して…

今日の中国56 中国製携帯の電磁波より、中国海警局船の侵入が脅威

フランスの通信会社が中国製携帯をリコールしました。 「Hapi 30」と呼ばれる製品が、安全基準以上の電磁波を出していたことが原因です。 携帯電話の電磁波が人体に害を及ぼすか否かについては長い間警告されていますが、今だにはっきりしたことはわかりませ…

今日の中国55 むなしい好感度調査。裁判も行われず拘束される国

世界で中国の好感度が上がっているそうです。 ただし、人民日報による報道なので眉唾ものです。 米国人は、53%が「ポジティブな見方」をしているとか。「ポジティブな見方」とは微妙な表現です。 ちょっとマシでもポジティブです。 また、南米・アフリカ諸国…

今日の中国54 監視社会のエイプリルフールはジョークにならない

中国のITテクノロジー企業が、エイプリルフール用の企画を発表していました。 テンセント:AIを活用した「カモの育成施設」を設立。カモの顔認証を行って育成状況を把握する。カモの言葉もAIで解析し中国語に翻訳。 シャオミ:「スマート・ポストイット」を…